info@ittosha.jp

一兎舎は「後世に遺る仕事」を合言葉に
記念誌や企画出版などの出版編集、
名刺やPOP、DMやパンフレット、カタログなどの
グラフィックデザイン、
そしてホームページ制作や管理などのWEB業務、
イベントの企画・運営など
あらゆる分野において創造する制作会社です。

ブランディングから制作、納品や配送の手配など
一貫した対応をできることが、一兎舎の最大の強みです。

株式会社 一兎舎
〒381-0043 長野市吉田2-9-2
Tel 026-219-2233
Fax 26-219-2088
URL https://www.ittosha.jp
FB https://www.facebook.com/ittosha
E-mail info@ittosha.jp

市場拡大 売上げUPの新たな鍵
B to C アプローチ

新しい
ビジネス
チャンスを
拓く!

「うちの製品・サービスに
 こんな価値があったのか?」
「思いがけず市場拡大の
 きっかけをつかめた!」

中小企業の経営者様から
こんな喜びのお声をいただいています。
貴社の製品・サービスに潜在する
新しい市場拡大の可能性を
このまま眠らせておいていいのですか?

その可能性とは B to C

一般のお客様(生活者・エンドユーザー)にアプローチし
ダイレクトにマーケティング展開する取り組みです。

長年B to Bで事業展開してこられたお取引先の
お悩みを一緒に考え、模索し、
B to C での成功に導いてきた
一兎舎が、独自のノウハウでお手伝いいたします。

今あるノウハウやプロダクトを生かして
ビジネスを拡げたい!

新しい製品や新しいサービスを
1から開発すると、時間も経費もかかります。

そこで、ご提案します。
貴社がB to Bで培ってこられたノウハウやプロダクトを生かしながら
B to Cマーケティングにスライドさせ、
事業の新機軸に育てていく新しいビジネスモデル。

貴社の実績やブランドを
エンドユーザーにダイレクトにアピールすることで
B to B 事業でもさらなる活性化が期待できます!

こんなお悩み・ご希望をお持ちなら
チャレンジしない手はありません

□自社の製品・商品の直販を検討しているが、どうしたらいいのかわからない
□ウェブショップを開設したいが、専任スタッフがいない、置けない
□B to Cに関するビジネスノウハウがない
□現状の製品やサービスを生かしながら販路拡大を図りたい
□下請けから脱却し、メーカーとしてブランディングを図りたい

一兎舎にご相談ください。
貴社に最適の方法をご提案いたします。

B to C のための考え方と展開方法は
B to B とはちがいます。

インターネットが普及した今、
車、貴金属、住宅など、高額な商品を含めた
あらゆる商品、サービスがネット上で購入されています。
生活者はインターネットで
商品・ショップ・メーカーの情報を手に入れ
SNSを通じて評価、判断します。
そうしたマーケティングの動向を理解し、
時代の変化に合わせながら戦略を検討し、
実践していくことがB to C を成功へ導きます。

B to C は
B to B と
比べて……

・購入する人と決済する人が同じか近い関係にある
・検討から購買までの時間が短い
・個人の満足度を基準に購入を決定するケースが圧倒的に多い
・個人的な情緒、感覚を重視して購入決定に至る
・好感を持つ、反発する要因も個人の満足度や感覚にある
・クレームも感情的であることが多い
・好感、反発を他者と共有する傾向が強い

といった特徴があります。

こうした特徴に対応し、B to C を成功させるためには
B to B の営業手法や販売方法を単純に個人向けに
シフトするだけでは不十分です。
そこで一兎舎のノウハウがお役に立ちます。

貴社の商品を待っている一般ユーザーに
貴社の存在を教えてあげましょう

貴社がB to B で培ってこられた実績、信頼を生かしながら
既存の商品・サービスをB to C へシフトしていくためには
まず、生活者の暮らしがその商品・サービスによってどう変わるのか、
それに対し、生活者はどんな期待を抱いているのか、
生活者のどんな悩みを解決できるのかを探り出すことが重要です。

そのうえで「欲しい」「必要な」「うれしい」商品・サービスとして
記憶され、次のアクションをうながす取り組みを進めます。
つまり、貴社の商品・サービスを待つ潜在的なユーザーに向け、
感情を動かすマーケティングを展開していくのです。

たとえば

  • シニアマーケットへのアプローチ
  • 複業・創業マーケットへのアプローチ
  • 健康志向のファミリー層へのアプローチ
  • 注目されるスポーツマーケットへのアプローチ

など、社会的なニーズに対応したマーケティングを展開し
B to B とは異なる市場に切り込むことが期待できます。

一兎舎は編集思考で
B to C サポートを展開します!

一兎舎は2006年に長野県長野市で創業した
小さな出版・企画会社です。
お取引先様の多様なニーズにお応えしながら、
原点である書籍出版をはじめ、
冊子・パンフレット類の企画制作、
ホームページ制作、LP制作、
ショッピングサイトの構築から運用、
イベントの企画、運営、サポートと、
事業領域を拡充してきました。
B to C サポートも、お取引先様のご相談に端を発し、
お客様とご一緒に試行錯誤を繰り返しながら
成功へ導いてきた
ノウハウをベース
に培ってきたもの。
持ち前の編集思考を駆使し、個々のお客様の
実情とご希望に対応しながら
小回りの効く柔軟な企画提案とサポートで、
ご期待にお応えしてまいります。

一兎舎のお役立ち領域

・B to Cを意識したコーポレートブランドの見直し
・既存商品・サービスのリブランディング
・訴求層に向けたパッケージ・ロゴ等の外観デザイン
・プロモーション、イベント等の提案・実施サポート
・顧客管理
・インターネットによるプロモーション
  ホームページ
  ブログ
  メルマガ
  ウェブショップ
  SNSを通じたファン創造サポート
  インターネットショッピングサイトへの出店

  • B to C サポートの流れ
  • ご 相 談

  • 現場調査&可能性の掘り起こし

  • 方向性のご提案

  • お見積

  • プロジェクト始動

B to C サポート 成功事例

一兎舎がサポートさせていただいた事例を紹介します。
いずれもB to C を事業の軸として定着させ、売上げ増大、事業拡大につなげておられます。

株式会社 遠藤酒造場 様
(長野県須坂市)

  • 季節&贈答需要を先取りする商品・キャンペーンの開発
  • インターネット上のモールへの出店
  • 通販カタログとオウンドショッピングサイトとの連動
  • テレビショッピングでの訴求
  • 定期イベント(蔵開き)の開催

により営業規模を拡大

モンマルシェ 様
(静岡県静岡市)

  • 高級ツナ缶のリブランディング
  • インターネット上のモールへの出店
  • 店舗開発
  • オウンドショッピングサイトの開設と活用

により知名度の飛躍的向上と
固定客の獲得

有限会社 戸隠岩戸清水 様
(長野県長野市)

  • 天然水ボトルウォーターのストーリー化
  • インターネット上のモールへの出店
  • オウンドショッピングサイトの開設と活用
  • サブスクリプション型の販売モデル確立

により知名度の飛躍的向上と固定客の獲得

access

〒381-0043
長野県長野市吉田2-9-2

contact

ご相談から見積もりまで、
なんでもお気軽にお問い合わせください。
mail : info@ittosha.jp

お問い合わせフォームへ

recruit

お客様の想いを一緒にカタチにしてくれる
仲間を募集しています。

リクルートページへ