株式会社一兎舎


ブログ

プラモデルのこと2019年10月02日

趣味でプラモデルを造っています。

きっかけはミニカーが高かったから。

「自分で造ればいいじゃん。好きな色で造れるしキットも

1個2000~3000円くらいで買えるから安上がりじゃん。」

と思ってしまったんです。

 

しかし、いざ道具を揃えてみると

エアブラシにコンプレッサー、塗装ブースに大量の塗料。

他にもたくさん買いました。

結局大きな出費となりましたが、

結果的に造るのは楽しく、車ばかりですが製作しています。

 

 

 

 

プラモデルとはいえ車のボディの塗装は

実車と同じように下地のサフェーサーをエアブラシで吹いて、

乾いたら実際の色を吹いて、さらにクリア塗装を吹いて、

紙ヤスリで磨いて、プラモデル用のコンパウンドで仕上げます。

内装やエンジン、足回りはとても細かいですが

形になってくるとワクワクします。

 

好きな車は昔のフランス車で、

Citroën DS19や2CV、Alpine A110、

Peugeot205なんかはプラモデルでも迫力がありカッコいい。

デカールモリモリのラリーカーもリアルでカッコいいですよ。

 

TAMIYAさんに感謝ですね。

 

 

 

 

車以外にも、ずっと前に購入したナウシカのメーヴェや

攻殻機動隊のタチコマなどキットはあるので、

次は車以外にも挑戦予定。

出来たらまた報告したいと思います。

 

マニアックな話を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

加藤 卓也

この記事を書いた人
加藤 卓也

デザイン制作
一兎舎のスタンド使い

株式会社 一兎舎
【出版・編集・取材・企画・デザイン・Web・印刷】

〒381-0043 長野市吉田2-9-2
Tel.026-219-2233 / Fax.026-219-2088
MAIL : info@ittosha.jp
2016 copyright © ITTOSHA. All rights reserved.