株式会社一兎舎


ブログ

料理とは科学である2019年12月10日

駅前にタピオカ専門店があるよと、

前回記事を渡した直後にツッコミをいただきました。

引きこもりですが、何か?

今回は、前回も触れた冷蔵庫の中の栗のその後です。

 

先週、やっと甘露煮にしました。

2週間寝かせばいいところを、1ヶ月以上です。

これはものすごく甘くなってるね!と思い、試食してみましたが・・・

長く置けばいいってものじゃない事が分かった事をご報告いたします。

 

甘みはある程度で打ち止めするようで、

それよりも、渋皮を剥いた下の身の表面が黒ずんでしまったのが痛いかな・・・

黄金の色になるはずの栗が、灰色がかってこれアルミじゃね?って色です。

あまりのショックに写真を撮るのを忘れておりました。

味はいいんだけどねぇ・・・。

神谷 晃子

この記事を書いた人
神谷 晃子

デザイン制作
おいしいものが好き

株式会社 一兎舎
【出版・編集・取材・企画・デザイン・Web・印刷】

〒381-0043 長野市吉田2-9-2
Tel.026-219-2233 / Fax.026-219-2088
MAIL : info@ittosha.jp
2016 copyright © ITTOSHA. All rights reserved.