株式会社一兎舎


ブログ

ウサギの習性2021年01月12日

皆様、新年明けましておめでとうございます。

正月休みから明けて、お休みボケはしたくないと張り切りつつも、休み中にたらふく食べたおもちで体が言うことを聞かない和田でございます。

おもちというと、我が家ではペットのうさぎさんの名前が「おもち」なので、「おもちを食べる」と言うたびに紛らわしいことになっています。

 

おもちつながり?で、先日のうさぎさんブログに続いて、うさぎさんの習性についてひとつ…

 

秋~冬になるとメスの成ウサギは、巣作りをする子がいます。

来たるべき冬に備えて、餌である牧草(チモシー)や身の回りにあるもの(布など)を、巣と決めた場所にいそいそと運び込みます。

我が家のうさぎさんは、チモシーやクッションなどを、チモシーで編んだドーム(市販品)の中に溜め込んでいます。

それほど大きくないドームの中をチラッと覗くと、気づいたらなくなっていたおもちゃがギッシリ。

溜め込むのはいいけれど、自分自身はどこに入るつもりなのだろうと思います。

 

各地で大荒れの天気で、雪の被害に心が痛みます。

長野県も大雪や雪崩の警戒もさることながら、春先には雪解け水による土砂崩れなど、先々に不安は尽きません。

 

どうなるかわからない先々の不安に、私もウサギの如く「備えあれば憂いなし」を心がけて仕事に励めたらと思います。

本年も何卒宜しくお願い致します。

 

巣作り?しているうさぎさん

和田民史

この記事を書いた人
和田民史


株式会社 一兎舎
【出版・編集・取材・企画・デザイン・Web・印刷】

〒381-0043 長野市吉田2-9-2
Tel.026-219-2233 / Fax.026-219-2088
MAIL : info@ittosha.jp
2016 copyright © ITTOSHA. All rights reserved.