株式会社一兎舎


ブログ

二十四節気2021年03月08日

気温が二桁になって暖かくなったなーと思えば雪が降ったり季節はどんどん春に向かっている時期ですね。

 

35日は二十四節気で「啓蟄(けいちつ)」にあたる日です。

二十四節気とは、季節を春夏秋冬の4つに分け、さらにそれぞれを6つに分けて表したものです。二十四節気をそれぞれ読んでみると、季節をより一層感じたり考えたりすることができるのでおすすめです。

そんな「啓蟄」は、まだまだ寒い時期だけど、一雨ごとに気温が上がり、日差しが徐々に暖かくなってくる頃です。

確かに、天気予報では雪マークより雨マークが多くなってきたし、暖かくてコートがいらない日も増えてきました。スーパーにはふきのとうが出てきています。

季節は確実に春に向かっていることを感じる今日この頃です。

 

今シーズンの冬、寒さに負けて葉っぱ全部落ちてしまった植木に新芽がつきました。

こんなところでも春を感じる今日この頃です。

 

佐藤 奈央

この記事を書いた人
佐藤 奈央

デザイン制作
外で遊ぶことが好きです。

株式会社 一兎舎
【出版・編集・取材・企画・デザイン・Web・印刷】

〒381-0043 長野市吉田2-9-2
Tel.026-219-2233 / Fax.026-219-2088
MAIL : info@ittosha.jp
2016 copyright © ITTOSHA. All rights reserved.