株式会社一兎舎


ブログ

ダイエットは友情・努力・勝利2020年02月07日

お初にお目にかかります!

新入社員の営業の森と申します。

信州生まれの信州そだち、高校卒業以降は首都圏で暮らしましたが、

最近Uターンして一兎舎で働いています。

 

私が最近意識していること、それは…「ダイエット」!

 

―お互い太ったなぁ―

 

帰郷して高校時代の友人と10年ぶりに再会したときの一言です。

 

その日は友人とデブ経験の暴露大会で大盛り上がり。

 

―ここ10年脚を組んでいない―

―籐椅子の底が抜けた―

―エレベータ止めた―

 

そこで「このままじゃいかん!」と二人してダイエットを決意したのであります。

これまでも何度かダイエットはしてきたものの、

1人黙々と努力を続けるのは挫折しがちなもの。

しかし、今度のダイエットは二人なのです。

 

「カビゴンのコスプレしてるのか!?」

「たるんでるぞ!肉の話だ!」

「お前は短足なんかじゃない、脚が太すぎるだけだ!」

 

時にディスりあい、時に励ましあいながらのダイエット生活が始まりました。

随時お互いの体重を発表しているので、競争になるのが効果的ですね。

 

「カレーをしらたきでたべた!」

「コンニャクだけのおでん(?)をつくったぞ」

「50000歩あるいた」

「ジム行って全身筋肉痛」

「階段上り下りして家族にあきれられた」

 

などなど小規模な意地がぶつかり合います。

もはや「強敵」と書いて「とも」と読むのです。

自分より軽いときの相手の体重は「標的」と書いて「ターゲット」なのです。

 

このような小競り合いの結果、

私は2か月で7キロ、友人は5キロやせることができました!!

 

現在、ダイエットに必要なものの中で、友情と努力は手に入ったと言えるようです。

残り、手にしたいのは「勝利」!

今年はあと10キロは痩せたいと思っています。

 

営業としても、まずは「動けるデブ」になりたいですね。

(サモハンキンポーではありません)

 

このように頑張って痩せてきた私たち、

先日は自分たちへのご褒美として、すたみな太郎に行きました。

 

 

がまんして炭水化物は一切控えましたが、

お肉に関しては「自由」と書いて「フリーダム」!(←そのまま感)

大変美味しくいただきました。

この日の経験から申し上げたいのは…

 

「メシは食っても食われるな!」

 

と、いうことで、今週の迷言をもちまして、この度のブログとさせていただきます。

どうぞ、営業の森、よろしくお願い申し上げます!!

森 翔平

この記事を書いた人
森 翔平

営業
動けるデブにおれはなる!

株式会社 一兎舎
【出版・編集・取材・企画・デザイン・Web・印刷】

〒381-0043 長野市吉田2-9-2
Tel.026-219-2233 / Fax.026-219-2088
MAIL : info@ittosha.jp
2016 copyright © ITTOSHA. All rights reserved.